楽天市場
FX自動売買
禁断のケーキ
じゃらん♪

基本技


2インワンハンド
 2インワンハンドは、1up2upや、4クラブファウンテンにつながる重要な技です。がんばってマスターしましょう。
おそらくクラブを始めている人はボールでの2in1ハンドはできているので、軌道などはわかっていると思うので、説明は省きます。わからない人はボール解説を参照ください。


スタートの練習

 スタートの練習の前に・・・クラブでの2in1ハンドは一般的に2回転で行います。
1回転の力で投げるのですが、高さがカスケードより高くなるので、回転数が多くなるのです。2回転で投げるからといっても、回転力を強くする訳では無いので注意してください。

 最初は、2回転から投げ始めるスタートを練習しましょう。最初の1本を2回転で投げるのはなかなか難しいことです。
片手に2本持った状態ではなかなか回転させる力が伝わりにくく、きちんと2回転しなかったりします。

そこで、元々カスケードより高く投げる2in1ハンドですが、1本目をそれより高く投げるのがコツです。
もちろん慣れてきたら、1本目も通常の高さにしていきましょう。


 もし、どうしてもスタートができなかったら、両手に一本ずつもち、左手から2回転で右手側になげ、そこからスタートし始めてもいいでしょう。(右利きの場合)


スタートの練習


安定させる

 2in1ハンドは、カスケードとちがって、ヘッドが内側を向きません
外側に向かって投げるので当然ですが、ヘッドは内側を向かずに、基本的にまっすぐ上を向きます。
多少ヘッドが外側を向いてもいいかもしれません。

 そして、最初はクラブを外側に投げられずに、2本目を投げるスペースが無いことに悩まされるでしょう。
ですので、慣れないうちは自分が左に回って、スペースを作るのもいいでしょう。何度も反復練習して、回転の感覚や安定感を身につけましょう。


左に回る


応用

  

@利き手でない方でやりましょう

 利き手ができ始めたら、利き手でない方での練習を始めましょう。
これができると4クラブファウンテンに挑戦する際、かなり楽に練習を進められます。
また、右手から左手、左手から右手にダイレクトに2in1ハンドする手を変えるのもまた一興です。
練習にマンネリして飽きてきたらこういう変化をつけるといいでしょう。


Aコラム

 2in1ハンドのコラムは1up2upの基本になります。ぜひマスターしましょう。
コラムとは2本のクラブを平行に投げることです。このとき活発に腕が動きます。
 しかし腕の動きにつられて、クラブの投げが雑にならないように気を使うのがコツです。
またどちらの手がやりやすいかは、人によると考えられます。試行錯誤して、自分のやりやすい方を発見してください。



利き手でない方


CLUB MANUALに戻る    TOPへ戻る