恋活
家電バーゲン
放射能測定器
避難リュック


ドルフィンクラブ



商品説明

ドルフィンクラブは、装飾をとったことによりコストダウンを成功させたクラブです。
構造はクラシッククラブとほぼ同じで、回転の仕方やバランスはクラシッククラブに近いです。
長さに、ショート、ロングの2タイプがあり、回転の仕方が大きく変わってくるので、
ショートとロングではまったく別のクラブと考えたほうがいいでしょう。

ショートタイプは、ハンドルの長さはそのままで、ボディーの長さはそのままになってます。

ちなみに白は、材質的に他の色よりボディが割れやすくなっているのでご注意を。

デコレーション ハンドル

長さ

重さ

価格

ロング

ホワイト

52cm

205g

2835円

ロング グロー

グロー

52cm 205g 3360円

ショート

ホワイト

49cm 205g 2835円

※色について※
色は下記の9種類があります


注意
ショートの場合、グローはありません。
白は材質的にボディが割れやすくなっています。


ドルフィンクラブショートの利点・欠点

利点  クラシッククラブショートと構造はほぼ同じで、違いは重さと、ハンドルの継ぎ目ぐらい、
というこのクラブは、クラシッククラブショート同様、とても扱いやすいクラブとなっています。
長さが短く、複雑な軌道をえがく技や、5クラブなど狭い範囲を通さなきゃいけない技
やりやすくなっています。また、手に当たる衝撃も少なくなっています。
クラシッククラブとの具体的な違いは、重さが軽くなっている点とハンドルと、ボディが
接合されているのではなくなくて、1本のパイプで出来ている点、そして、装飾がない点。
装飾がない分、値段が安いのも、このクラブの大きな利点。
初心者さんには、コレがいいかもしれません。
欠点  回転がピルエットクラブより、少しだけ速いため、ピルエットクラブを
使っているひとは回転に違和感を感じるかもしれません。
また装飾がないので、少し地味な印象を受けます。
しかし、やりやすさを考えると、練習するのにはもってこいなので、
最初はコレがいいと思います。

クラシッククラブロングの利点・欠点

利点 このクラブは値段が安く手を出しやすいクラブです。
自分に合わなくても、金銭的なダメージは他のクラブを買うより小さいです。
欠点  ボディの長さにが多少長いので、バランスが他のクラブと違っていて、
クラブの回転がピルエットクラブより少し遅くなっています。
そのため初心者には扱いづらいものかも知れません。
また、装飾がなく少し地味な印象を受けます。装飾がないので値段が
安いわけですが・・・・・・

それぞれのレベル層へのオススメ度

ショート編

初心者 ★★★★★  ドルフィンクラブショートは、一般より短いクラブで、非常に扱いやすいもの
となっています。
初心者から上級者すべての方が使いやすく、そして便利なお勧めクラブです。
値段も安いので初心者はコレがいいかもしれません。
ただ、装飾がないのですこし地味な印象を受けるかもしれません。
中級者 ★★★★★
上級者 ★★★★★

ロング編

初心者 ★★☆☆☆ ドルフィンクラブロングは、ショートとは別物です。回転はピルエットクラブよりも
少し遅く
なっていて、ボディも長く扱いずらいものになっています。
初心者にはつらいものかもしれません。
中級者 ★★★☆☆
上級者 ★★★☆☆

初心者=これからクラブを始める人
中級者=4、5個技を習得した人
上級者=様々な応用技を習得した人


このクラブを買う!と決めたら

@ジャグリングショップナランハ

これらのサイトでこのクラブを販売しております。

TOPへ戻る