家電バーゲン
放射能測定器
避難リュック
本のバーゲン

4ボール基本技


53
 4ボールファウンテンからの変形技で、サイトスワップという種類に分類される技のひとつです。


 53とは、「ボールを5ボールカスケードの高さで投げ、次に3ボールカスケードの高さで投げる。」という行動を指示しています。

右利きの場合、まず右手から5、左手から3で投げるパターンを練習してみましょう。(左手の場合、これらを左右逆にしてください。)


 4ボールファウンテンを始めてください。



これが通常状態のファウンテンですね。右側は右手、左側は左手を表しています。



 この状態から、@のボールを5で投げ、次にAのボールを3で投げるということをします。
右手からボールを5で投げるタイミングは、いつでも構いません。





4ボールファウンテンで本来は右上に投げているボールを、少し高めに左上に投げます。(@)

その直後、左手からは右手方向に3ボールカスケード程度の高さで投げます。(A)



 まずはこの1ループだけやってみると良いでしょう。
5・3と投げ終わったら再度4ボールファウンテンへ戻ります。

 最初は右手では「@のボールと赤いボール」 左手では「Aのボールと青いボール」を投げていたのが、
@とAが交換され、結果として右手で「Aと赤」 左手で「@と青」のボールで4ボールファウンテンをしてる状態になります。


連続で続ける
 さきほどの1ループが出来ればもうほぼ完成です。
右手からの投げ出しを常に5で。左手からの投げ出しを常に3で。
これをやるだけで53になります。

 最初はリズムをとるのが難しいので、左右交互に投げられるように、
「5、3、5、3、5、3・・・・・」
とリズムをとって投げていくと良いでしょう。


何はともあれ、完成形を見てみましょう。


53


バリエーション
 さきほどの動画で、後半で説明していない形の53をやっていたと思います。
あれが53バリエーションです。

 分かりやすく簡単なもので、2通りあります。


 まず、@を赤いボールの外側から投げるパターン。(動画後半)


一見難しそうですが、右手からの投げを少し大きくすれば簡単に出来ます。
右手からの@の投げが赤いボールの外側を通ること以外は、最初と変わりありません。




 次に、@を「赤いボールの内側を通す。外側を通す。内側を・・・」と交互に繰り返すパターン。(動画中盤)

いままでの2パターンが出来ていれば、交互にやるだけなのですぐに出来るようになるでしょう。

たったこれだけの工夫ですが、見栄えは大きく変わってきます。


このようにいろんな工夫をして練習を楽しんで見ましょう。


BALL MANUALに戻る    TOPへ戻る