FX自動売買
禁断のケーキ
じゃらん♪
恋活

3ボール応用技


ボックス
 ボールが両手から1個ずつ真上に上がり、もう1個は下で左右に飛び交っています。
上手な人がやればボール3個の動きで箱のような形が作られているように見えるため、この名前が付きました。
見かけよりも、コツを必要とする難しい技です。


2個ボールの練習
 まずは2個で練習します。両手に1個ずつ持ってください。
右手から真上にボールを投げます。それと同時に左手からも、右に向かって横一直線にボールを投げます。
そのボールを右手でキャッチした瞬間に、右手から真上に投げたボールが落ちてくる前に左手へ投げ返します。

 文章にするとややこしいようですが、動きとしては単純です。左手のボールは、両手でキャッチボールをしている感じです。
左手からのボールのキャッチの事を頭に置いてやってみるようにしてください。これを意識せずにやると、
大抵、キャッチミスをして真横にふっとんでいくことになるでしょう。


 これの逆、左手を真上に投げるパターンも十分練習するようにしてください。

2個ボールの練習


ボックス
 2個ボールの練習の、「右を真上に投げる」パターンと、「左を真上に投げる」パターンを交互に繰り返すとボックスの完成です。
先ほどの2個の練習が出来ていれば、ボックスもすぐに何回か出来るようになるでしょう。
あとは練習を積んで、できる回数を増やしていってください。

 コツは、左右の上方向への投げを意識的に高く投げることです。
意識しないと、下で左右を横に動くボールのことで頭が一杯になってしまい、真上への投げが低くなって、次第にパターンが続かなくなります。

 最初は混乱しますが、練習を繰り返して徐々に理解していってください。

ボックス


BALL MANUALに戻る    TOPへ戻る