家電バーゲン
放射能測定器
避難リュック
楽天市場

ミルズメス系


ミルズメス・フェイク
 ミルズメスの変形技です。「3投目を投げない」という、少し変わったパターンです。


 ミルズメス・フェイクとは、始まりはミルズメスと一緒なのですが、
途中から動きがガラっと変わります。

簡単に言うと、「3投目を投げない」ということです。ミルズメスの最初の2投だけを繰り返しているような動きになります。
まずは、実際にやり方を見ていきましょう。



最初は、右手に2個、左手に1個ボールを持ってパターンを始めてみましょう。
(もちろん、これの逆パターンも練習してください。)





そして、右手から普通のミルズメスのように、ボールを1個投げ出します。




そのまま手のクロスを解き、普通のミルズメスのように左手から黄色ボールを投げます。
その後、左手で赤いボールをキャッチします。ここまではいつものミルズメスです。




ここからがいつものミルズメスとは違います。
いつもなら青いボールを投げるところですが、
ここをショートカットして、次は左手でキャッチした赤いボールを左に投げ返します
その後、すぐにまた左手で黄色いボールをキャッチしなおします。




すると、今の状態は最初とは逆の、「左手にボールを2個持った状態からのミルズメス」の、
1投目を投げ終わったときと同じになります。


これからは、また同じように手のクロスをほどき、右手から青いボールを投げ、
黄色いボールは投げずに、また赤いボールをすぐに右に投げ返し・・・

と、繰り返していくことになります。


 とにかく、「3投目は投げない」ということを念頭において練習してみてください。
いつものミルズメスの、1投目 2投目 1投目 2投目・・・とくりかえされるような動きになります。

 最初は動きがよくわからず、ギクシャクしてしまうことだと思います。
写真をよくみて、動きをひとつひとつ理解するようにして練習を進めましょう。
ミルズメスが出来ているのならば、少し練習すればすぐにある程度はできるようになるでしょう。


ミルズメス・フェイク


BALL MANUALに戻る    TOPへ戻る