FX自動売買
禁断のケーキ
じゃらん♪
恋活

シャワー系


逆・シャワー
 シャワーの動きを、普段とは左右逆でおこないます。


 いままで、「右手でボールを投げ、左手で手渡し」とやっていたなら、
逆シャワーでは「左手でボールを投げ、右手で手渡し」とやります。

ただのシャワーの左右逆ですが、
意外に重要度の高い技です。他の技との関連性もあり、この動きを習得しておくと、
後々便利だと思います。


かつて、シャワーを習得したときのように練習すれば良いのですが、
利き手ではないほうの手を主に使うので、無駄に力が入ってしまいがちです。
そうすると、すぐに腕が疲れて、長く続けられなくなってしまいます。

力の入れ方が、普通のシャワーの時とどう違うのかをよく見てみてください。

大抵の場合、
普通のシャワーの時は
手首もよく動いていて、腕の動きと手首の動きを合わせてボールを投げていますが、
逆・シャワーになると力が入って、
腕の動きだけでボールを投げてしまいがちです。
左手の手首のスナップを意識して使うようにしてみましょう。


逆・シャワー


BALL MANUALに戻る    TOPへ戻る