家電バーゲン
放射能測定器
避難リュック
本のバーゲン

シャワー系


ハイローシャワー
 シャワーの動きを変形し、軌道を上下に2段作ります。


 ハイローシャワーは、右手からのボールの投げ上げに高さの違いをつける技です。
まずは、下の図を見てください。



左の図は、普段のシャワーの軌道だと思ってください。
曲がっている@の軌道は、
右手から投げ上げたボール
曲がっていない斜線は、
左手から右手への手渡しです。


 そして、ハイローシャワーは右図のようになります。
まず、
@のように右手からの投げ上げを高くおこないます。
そして、
@のボールが左手に落ちてくる前に、Aの軌道でボールを投げます。

投げる順番は「@→A」ですが、左手でのキャッチは、「A→@」となります。


そして、続けてハイローシャワーをするには、右手からの投げ上げを、
「高く→低く→高く→低く→高く・・・・」
と交互に繰り返すだけです。左手はいつものシャワーのように右手に手渡し続けます。



※注意※
 この技で最も難しいこと。それは
Aの投げ上げの高さです。
実はこれは、
かなり低く投げます
多くの人が、これを低く投げることができず、先に投げた
@のボールも一緒に落ちてきてしまい、
技が続かなくなってしまいます。
ですから、
Aが高く上がらないように注意してやりましょう。


ハイローシャワー


BALL MANUALに戻る    TOPへ戻る