家電バーゲン
楽天市場
FX自動売買
禁断のケーキ

アイドリング系


アイドリング
  デビルスティックをするにあたって、もっとも基本となる動きです。  


@動画をよく見る
   これは最も基本的な動きです。ボールなどと違って、これは特に言うほどの練習法はないと思います。
  まずはこの動画をよく見て、動きを頭に刻み込んでください。
  特に、デビルスティックの動き、ハンドスティックで叩くタイミング、叩く場所などに注目してください。

アイドリング


Aさっきのイメージを頭に実際にやる
   デビルスティックを実際に持ってアイドリングしてみてください。
  ハンドスティックを持つ部分は、後ろの方でも真ん中でもどこでもかまいません。自分のやりやすい場所を見つけましょう。
  しかし経験から、真ん中あたりを持つのが最もやりやすいんじゃないかと思います。

  アイドリングするにあたって、このときみなさんがやりがちなのが、

  ・デビルスティックを叩くタイミングが早い
   
 こうなってしまうと、デビルスティックの左右の動きが少なくなって、デビルスティックが下に下がってしまいます。

  ・デビルスティックを強く叩いている。むしろはじいている。
    
アイドリングは、叩いているといるより、ハンドスティックでショックを1度吸収してから押し出すという感じです。

  ・デビルスティックの上の方を叩いている。

    上のほうを叩くと、デビルスティックの動きが早くなってしまい、アイドリングしづらくなってしまいます。
    デビルスティックの中央の少し上あたりを叩くのがいいと思います。
    逆に、中央あたりを叩きすぎるとデビルスティックの動きが遅くなってアイドリングできまくなります。


  どうしてもできなければ、最初ダブルスティッキングという方法を使って、アイドリングの動きに慣れるのもいいと思います。


Bハンドスティックのメンテナンス
   これも非常に重要です。ハンドスティックが汚れていると摩擦が減って、
  デビルスティックがすべりやすくなってしまい、アイドリングですら困難になります。

  ティッシュやハンカチに、ウーロン茶を染み込ませ、それで拭くと汚れが簡単に落ちます。〜クレイン談〜


DEVILSTICK MANUALに戻る    TOPへ戻る