家電バーゲン
放射能測定器
避難リュック
本のバーゲン

マジックノット系


マジックスピン
 これは某ジャグリングチームのパフォを見ているときにその中の1人がやっていた技です。


 動画ではスピードループからすぐに入っていますが、ここでは原始的な技への入り方を書きます。
仕組みは変わりませんのでご安心ください。スピードループからの入り方は後ほど書きます。


@まず右手でスティックを持たずに、ストリングスを直に持ちます(このとき右スティックはぶらぶらとたれています)

図1(赤が紐、青がスティックと考えてください)


A右手で持ったストリングスを離さずに、右スティックを時計回りで振り回し、ディアボロの軸に下から2回巻きつけます。
Bスティックが2回転し、右手のところに上がってきたときに、スティックを右手でキャッチします。(この時右手はスティックと紐を同時につかんでいます

図2(スティックを2回巻きつけたあと、右手でキャッチするとこのようになります)


C現在右手で持っている、紐のみを放す。するとディアボロが紐に絡まらず、するりとほどけます。
  その後は下で紐がクロスしているので、注意してください。
  動画では手をクロスして紐が絡まってないような状況に戻し、軽く投げ上げることで戻しています。


スピードループからのマジックスピンの入り方


スピードループからマジックスピンに入るときは、少し変わった入り方をします。まずは仕組みだけ説明します。

図3

図3のように、右手で右スティックを持ったまま、左スティックから出ている紐を掴みます

コツは、スティックは親指だけで支え、残りの4本で紐を下から持つようにすることです。

 そして、図3で青線で書いてあるように、ディアボロをこのまま持ち上げ、
右手で掴んでいる紐の部分と左スティックの間の紐の部分の間に乗せます。


図4


すると図4のようになります。
ここから、右手で持っているスティックを奥に落とすようにすると、右スティックを振り回すことができるような状態になります。
そこから右スティックを1回だけ回すと、ちょうど図1のような状態になるのです。

つまりそこから上で紹介したほうのマジックスピンに入ることが出来ます。


 まとめると、図4の状態からスティックを時計回りに3回まわすと、技が完成します。




・・・それで、スピードループからの入り方ですが、
右がけのスピードループでやります。紐の絡まりを解くとき、ディアボロを右側から落とすと思います。
その瞬間に、右手で左スティックとディアボロの間の紐を掴み、図3のような形にもっていきます
そしてスピードループ後のディアの動きの反動を利用して、そのまま図4の状態にすぐにもって行きます。(動画参照)

あとは普通にマジックスピンの動きをするだけです。


マジックスピン


DIABOLO MANUALに戻る    TOPへ戻る