家電バーゲン
放射能測定器
避難リュック
本のバーゲン

加速系
加速技はとても重要です。なぜなら加速が素早く出来るようになれば他の技の練習が楽になるからです。
しかし、加速技を全て習得しなければ他の技をやってはいけないということではありません。
自分のやりたい技から練習していきましょう。
練習しているうちに「加速が面倒くさいなぁ」って思うとおもいます。そうなったら素早く加速をする練習をしていきましょう。


スピード・ループ
 スピード・ループはラップの応用技で、とても強い回転を素早くつけられる技です。
ラップのように右スティックの紐をディアボロの軸に巻き付け、右手に力を入れて紐の上を転がるようにディアボロを左に押し出します。

 ディアボロが左スティックに近づいたら、少し力をいれてディアボロを上に投げ出すようにします。
するとディアボロは左手より右側を通りながら上にあがります。上から落ちてきたディアボロを右スティックの左側を通します。
この時にまた最初のようにディアボロを左に押し出します。

図1


 図1の赤線のように両スティックの内側でディアボロが円を描くように回るような軌道です。


 その円運動を繰り返すとどんどんディアボロは加速していきます。十分加速したら上から来るディアボロを右スティックの右側を通しましょう。(ムービー前半)
すると巻き付けてある紐がほどけ、アイドリングの状態に戻ります。これだけでは分かりにくいと思いますので、動画をよく見てどうなっているかを把握してください。

 また、スピードループはラップした状態での加速のため、すぐに絡まってしまいます。
それを防ぐコツとしては、右巻きの場合は、ラップと同じで右スティックを左スティックより手前にする必要があります。
回転が強いときに紐が絡まってしまうと、紐は切れやすいです。絡まったり紐が切れたときにディアボロでケガをしてしまうこともあるので、十分注意しましょう。


 慣れるまで右スティックはかなり紐に近い位置を、左スティックはかなり遠い所を持つようにしてみるのもいいかもしれません。(図3)
なぜなら自然に右側の紐が手前に来るからです。
(図3)

 スピード・ループはラップの時のように左巻きですることもできます。
このときはいつもとは逆に左スティックが手前になるように注意しましょう。紐を解くときは左スティックより左側を通します。(ムービー後半)

スピードループ


DIABOLO MANUALに戻る    TOPへ戻る