FX自動売買
禁断のケーキ
じゃらん♪
さくらのVPS

はじめに


 ボール選び


 まずジャグリングをするボールを手に入れるところから始めましょう。
ボールにはいくつかの種類がありますが、私は初心者の方にはビーンバッグをオススメしています。
別に無理にビーンバッグにする必要はありません。お店を覗いて自分に合いそうなボールを選ぶのも楽しいですよ^^


この、「道具レビュー」というページで、ほとんどの種類の道具の説明をおこなっています。
参考にしてみてください。



 初心者の方は手のひらサイズで重く、バウンドしないボールがやりやすいでしょう。
これを満たしているのがビーンバッグです。多くのジャグラーに好まれて使われています。
 道具レビューのページを見ても分かるように、ビーンバッグにも多くの種類があります。


 どれを買うか決めたら、さっそくお店をのぞいてみましょう。
いろいろな種類があり、どれを買うか選んでいるだけで楽しくなってきますよ^^
また、最初はボールを3つしか使いませんが、5つ程購入しておいたほうがその後の練習がしやすくなります。


練習について


 @まず第一に、練習は毎日継続しておこないましょう。練習しないと体はいままでのことを少しずつ忘れていきます。
  それが長い時間続くと、前できていた技ができなくなってしまった・・・ということも有り得なくありません。
  少ない時間でも毎日やるようにしましょう。

 A次にハッキリとした目標を決めることです。
  「いつまでに何を何回できるようにする」というにように、明らかな目標があれば、
  それに向かって前進することができますし、練習にメリハリがでます。

 Bまた練習する場所は、当たり前のようですが高さのある広いところがいいでしょう。
  狭い部屋でムリヤリ練習していると、変な癖がついてしまう心配もありますし、ぶつかって家具が壊れてしまうかもしれません。

 Cジャグリングをするときは腰が引けてたりしないような、ただしい姿勢でリラックスしておこないましょう。
  腕に力が入っていると変な方向にボールが飛んでいってしまいます。とにかく力を抜いてリラックスしてジャグリングしましょう。

 Dこれはとても重要ですが、左右非対称の技は、早い段階で右と左、どちらからもできるように練習しましょう。
  利き手じゃないほうの手でやるのはとても難しく感じるでしょう。しかし利き手で上手く出来るようになったあとからやろうとすると、
  難しいと思う気持ちは増大します。左右同時進行で練習することをオススメします。


それでは早速、あなたもジャグリングの世界に足を踏み入れてみましょう。

3ボールカスケードの練習へGO!


BALL MANUALに戻る    TOPへ戻る