家電バーゲン
放射能測定器
避難リュック
本のバーゲン

縦スタイル系(エクスカリバー)


アイドリング


 今日は、縦スタイルの解説をしちゃおうかな。

 縦スタイルって、なに?

 ディアボロが地面に垂直になるように起き上がらせて・・・つまりディアボロを縦にしたまま技を繋げていくスタイルよ。

 「うふぉぐらいんど」で、ディアボロを縦にしたよね。

 「UFOグラインド」・・・のことね。
          エッジグラインドや、UFOグラインドの練習のとき、ディアボロを傾けてく方法を覚えたよね?
          それが出来てればイメージしやすいと思うけれど、そういう技をやったことがない人もいると思うから、もう一度ここで解説するね。


解説パート


図1

 ディアボロを傾けて縦にするには、一般的にはまずチャイニーズアクセラレーションをするの。
          そのとき、左スティックを少し奥に出して、右スティックは少し手前に引いて
          図1で赤い印がしてある場所に紐が当たるようにするのよ。

 こうすれば、ディアボロが傾くの?どうして?

 ディアボロの傾き直しの練習で覚えた人もいると思うけど、
          奥のカップ(赤)の左側を触ると、奥のカップが上にあがるの。
          逆に手前のカップ(黒)の右側を触ると、手前のカップが下にさがるのよ。

          このふたつが同時に起こるから、奥のカップが上がって手前のカップが下がる・・・
          ってことで、ディアボロが手前に傾くの。

 うーん・・・なんだかややこしいな・・・

 そうねぇ〜。ディアボロの傾き方の理解は、慣れるまでは難しいからね。
          もっと詳しく知りたい人は、2ディアボロの傾き直しの解説を見てみてね。



 そして、さっきのようにチャイニーズアクセラレーションをしていくと、少しずつディアボロが手前に傾いてくるの。
          普段のチャイニーズアクセラレーションの時の右手は、スティックを上下に振っていると思うけれど、
          ディアボロが縦になるにつれて、軸の向きが変わってくるから・・・
          右手は、スティックを前後に振る感じに変わってくるわ。

 お〜・・・!先生、ディアボロが縦になってきたよ!そしたらそしたら?

図2

 いい感じね〜。ディアボロが縦になってくると、
          図2のように自分の顔あたりの高さで、前後にチャイニーズアクセラレーションする形になるわ。
          そしたら、今度は図2みたいに、左手は少し上げて・・・右手は少し下げるようにしながらやるのよ。

           ディアボロを縦にしたあと、チャイニーズアクセラレーションを止めると、ディアボロが落ちてしまうから・・・
          縦スタイルでの「アイドリング」は、実質「チャイニーズアクセラレーション」のことを指すの。

 え〜・・・じゃぁ、縦スタイルにしている間は・・・ずっと腕動かしてないといけないんだね〜。

 そうねぇ。大変だけどがんばって。力強く動かさないと、ディアボロが落ちそうになったりしてしまうから、
          強く・・・そして速く細かくチャイニーズアクセラレーションするようにしてね。
           あ、最後にひとつ。ディアボロの回転の向きのせいで、体が左側に回ってっちゃうけど、特に気にしなくて大丈夫よ。みんなそうだから。
          むしろ自分から左に回ってやる!くらいのほうが、縦スタイルが安定しやすいわ。


縦スタイル


 先生〜。さっきの動画で、チャイニーズアクセラレーションじゃなくて、スピードループしてるよ?

 ノットさん、動画撮り忘れたんだって。今頃パソコンの前で申し訳なさそうにしてると思うわ。
          でも、撮り忘れたおかげでひとつ分かったことがあると思わない?
          さっきの動画でも分かるように、スピードループでも縦スタイルはできるのよ。
          (・・・。かなり昔、まだ縦スタイルが普及してないころに撮影したものだから、動画での完成度は高くはないけど許してね。)

 え・・・チャイニーズアクセラレーションじゃなくてもいいの?

 そうなの。スピードループでも、図1の時のように左スティックを少し奥にだして、右スティックを少し手前に引くように加速すれば
          ディアボロが同じように手前に傾いてくるから、縦スタイルに入れるの。
          スピードループで縦にするときのコツとしては、主に右スティックを使うことね。
          右スティックでディアボロを強く左に押し出して、左から右に移動させるときも右スティックで強く引っ張るのよ。

 そうなんだ〜・・・チャイニーズアクセラレーションと、スピードループ・・・どっちが簡単なんだろう?

 動画を見ても分かると思うけれど、昔の技神のみんなは、スピードループの方がやりやすかったみたい。
          でも、世間では安定性とか、次の技への繋げやすさ、見栄えとかを考慮して、
          縦スタイルはチャイニーズアクセラレーションでやるものって思われてるわ。

 そっか!じゃぁあたしも、とりあえずチャイニーズアクセラレーションでやっておくよ〜。

 まぁ・・・スピードループでやる縦スタイルの利点は、さっき言った、体が左に回ってくってことが無いこと・・・かな?
          こうしなきゃならない!ってことは無いから、気が向いたらスピードループでもやってみるといいよ。


DIABOLO MANUALに戻る    TOPへ戻る